【企業様向け】セール&リースバック

 

 

資金調達のひとつの方法として「セール&リースバック」というものがあります。

セール&リースバックで資金調達して、どのようなメリットがあるのか?

 

 

 

 

貴社が保有している資産「不動産・機械・設備機器」などを弊社が買取し

その後、貴社と弊社で賃貸借(リース)契約を締結することで貴社は資金調達ができ

売却された資産をそのまま継続利用ができることです。

 

セール&リースバックは

「資産を売却し資金調達が図れる上、売却した資産を今まで通り継続利用したい」

企業様に有効な資金調達方法です。

 

 

 

1.そのまま継続利用し続けることができる。

 例えば、貴社所有の自社ビルがあったとします。

 資金難から自社ビルを売却して資金調達をしてしまったら

 他の事務所を借り移転しなければ業務が継続できません。

 

 移転費などコストがかかり時間をロスすることにもなります。

 

 弊社のセール&リースバックを活用すれば

 「貴社の資産を弊社が買取、貴社は資金調達できる」

 と同時に

 「そのまま賃貸借(リース)契約をするので、移転費や時間ロスがなく同じ場所」

 で業務が継続して行えます。

 

 実務的な影響がほとんど無く

 「関係会社などの企業に貴社が資産を売却をした」ことを知られることもなく

 貴社が資金調達をできる方法とも言えます。

 

2.所有資産を売却した価格で資金調達が可能。

 不動産や減価償却済みの設備機器(資産)を弊社が買取するため

 貴社の資金繰りが改善されます。

 

3.所有資産のスリム化で財務メリットも大きい。

 融資の審査ではROA(総資産経常利益率)も対象(資産のうちの経常利益の割合)となります。

 セール&リースバックであれば、経常利益がほぼ変わらなく所有資産を資金化できROAが

 改善され融資審査などの評価も高くなるメリットがあります。

 

4.経理上の作業コストの軽減とコストの平準化が図れる。

 不動産や動産などを所有していると固定資産税や減価償却費、保険料など

 不動産や動産(資産)保持にコストが発生し

 これらは定額ではなく毎年固定資産税や減価償却費など金額に変動があり

 それに伴う税務申告などの経理作業コストも必要です。

 

 貴社の資産を弊社が買取ることで、固定資産税などの支払いは弊社が行うこととなり

 貴社は毎月一定額の賃料を弊社に支払うことで毎月の経費負担が明確化となり

 経営上の経理作業時間やコストの見通しが立てやすいというのもメリットです。

 

港コンサルティング(株式会社 蒼悠)
〒552-0003 大阪府大阪市港区磯路2-3-15 磯路ビル 2F
TEL 06-6577-3000 FAX 06-6577-3001